「他人に振り回されるのは、もう嫌だ~!」


「どうすれば他人に振り回されなくなるのかな~?」


こんにちは!昔は人に振り回されることが多かったkaorunです(;´∀`)


kaorunkaorun

ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。
ご挨拶を兼ねまして、プロフィールはこちらです。

他人に振り回されるつもりは全くないのに、気が付けばいつも振り回されている。こんな経験、ありませんか?


自分がどうしたいとか希望がなかったりする場合は、相手の望みを叶えてあげよう!って思った結果、振り回されることもあります。


振り回されていても気にならない時もありますが、疲れたりストレスを感じたりする時もありますよね。


kaorunkaorun

自分の考えていることや、自分の感情をアラフォーまで抑え込んできた私は、自分がどうしたいのかが分からないので振り回されてばっかり(´;ω;`)

kaorunkaorun

振り回されてばっかりなのは、もう嫌だ!これからはもっと自分らしく生きたい!

と他人に振り回されない自分に変わろうと、実践をしてきました。


今回は、他人に振り回されない方法とは?私を変えるために実践した3つのこと、をお伝えいたします。少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

他人に振り回されない方法とは?私を変えるために実践した3つのこと




他人に振り回されない方法!私を変えるために実践した3つのことは、

  • 言葉を真(ま)に受けない
  • 人に期待するのを止める
  • こういう人なんだと、割り切る



私が子供の頃から、母によく言われていた言葉は

  • そんなこと言ったら、みんなに笑われるよ
  • あんたのその性格、みんな〇〇って言ってバカにされるで
  • それは、恥ずかしいから止めなさい
  • そんなことばっかりしてるから、嫌われるのよ



と、人の目を気にする言葉ばっかりだったんです。


この言葉を言われて私は、友達から本当は嫌われていたの?バカにされているの?と凄くショックを受けました。


kaorunkaorun

私は小学5年生の時に、神戸から大阪南部にお引越し。

転校する間際になって、神戸の友達から突然無視されるという出来事があり、嫌われる系の言葉には敏感になっていたんです。

結局、無視をされた理由はわからないまま、友達とは関係も修復できずに引っ越して、そのままです。

子供にとって、母親の言葉の影響はとても大きいですよね。私の母親は、人の目を気にする言葉の他にも、

  • 「早くしなさい!あんたはホンマに、いつもギリギリやねん」と常に慌てさせられる
  • 聞いて欲しい話 → 「後でね」と言ったまま、聞いてもらえない
  • 相談 → 「あなたの性格では無理」と否定される



と話を聞いてもらえることも少なく、気持ちを飲み込んで行くことが多くなりました。でも、

  • 「テストでいい点とったら、〇〇買ってあげる」
  • 「〇〇出来たら、お小遣いあげる」



この言葉も何度も言われ、エサには弱かったので何度もつられました。(;^ω^)


こんな風に育ってきた私は、

  • 人の目を気にして、どう思われるのか気になる
  • 自分の気持ちを我慢する
  • 母の言うことを聞けば、ご褒美がもらえる



無意識のうちに、このことを自分にインプットしていました。


しかも日々の生活での出来事なので、自然に自分の中に入ってました。そしてこのことが、当たり前のように自分の考え方になってたんです。


自分の気持ちを抑えているので、母親の考え方言い方希望などが、本来の私の上に上書きされて、どんどんアップデートしていく。


イメージとしては、そんな感じです。


その母親から自立し離れたことで、ようやく自分の過去を振り返り、このことに気付くことが出来ました。


ではまず、言葉を真(ま)に受けないからお伝えいたしますね。

他人の言葉はどう受けたらいいの?




人から言われた言葉を、そのまま受け取ってしまう


そんな経験ありますよね(;^ω^)


何気なく言われた一言に、喜んだりカチン!と来たり、傷付いたりする。まさに相手が何を言うかで、自分自身の気分が一喜一憂する状態です。


kaorunkaorun

自分に自信がなくいつも振り回されていた私は、相手が何を言うのか分からないので、気持ちが常にハラハラした状態で、落ち着きませんでした。

話をしていても(発言せず、聞いてばっかりでしたが)、いつも構えていてドキドキ!緊張もカナリしてました

言葉そのものを真(ま)に受け、同時に

  1. 言い方がキツイ、優しい、なども一緒に受け取る
  2. 表情が笑っているのか?そうでないのか?
  3. 微妙なときは、悪い方に受け取る



笑顔だと、受け入れられている、認められていると安心する。


kaorunkaorun

少しでも冷たいと、自分が全否定されているかのように思いすごく焦ります。

相手が言う言葉一つで、自分が相手にどう思われているかの判断をしていたんです。

たまたま機嫌が悪くて、余計なことまで言ってしまう時もありますよね。そんな余計な言葉も、そのまま受け取っていました。


kaorunkaorun

言葉を真に受けるだけでなく、表情や言い方までも気にして、他人に振り回されている自分。
そんな自分自身が凄く嫌で、どうしたら変えられるんだろう?と考えました。

そして人の言葉を真に受けないようにするために、シンプルな言葉を気にしない!ことから実践しました。


私は人から言われた言葉の奥にある意味よりも、言葉に反応を示すので、人がどんな言葉を使っても反応を示さずに平静を保つ練習です。


kaorunkaorun

他人の言葉・行動・感情はその人の自由。私にはどうすることも出来ない部分。

それなのにどうにかしたいと考え、人をコントロールしようともしていました。

人を変える事は出来ない!それなら、自分が反応しないように実践をしていこうと決めました。

ただ人の言葉を気にしないようにと実践していくうちに、私は人に期待していたことにも気付きました。

次に、人に期待するのを止めるをお伝えいたしますね。

周りに期待すると他人に振り回される?




人に期待するのを止めることは、自分を信じ自分に期待するですね。  


私は親から自立し離れてから、自分に期待する自信もないくらいに弱くなっていました。

私がガタガタと崩れ、弱くなったことの記事はこちらから>>
頭と心と体がバラバラに感じる!繋げるために私が試した方法とは?



それでも人に期待したり助けを求めたりしないで、自分の足で歩いていけるようになろう!と決めていました。


kaorunkaorun

私の2才下の妹は、上から目線で物事を言うことが多いんですが、堂々としています。

羨ましく思う反面、もう少し人の気持ちを考えられんかね?と思うこともシバシバでした。

その妹と、親から自立する少し前にケンカしてそのまんまの状態(;・∀・)


久しぶりに届いたメールの「元気にしていますか?少しは落ち着きましたか?」この言葉を上から目線の言葉だと思い込み、真に受けた私は神経を逆なでされていました。


kaorunkaorun

ただこの時は、逆なでされても「相変わらずですね!」と、いつも通りの言葉で返信できたので、実践の成果が出たかな~と大喜び♪

なのに嬉しくて伝えた知人から

いつまで期待してるの?

と思ってもいなかった辛口言葉が。。


期待ってことは、私が伝えた言葉の

  1. 相変わらずですね → 前と変わっていない
  2. 前と変わっていない → 妹が変わることを私は期待していた
  3. 期待している → 諦めていない
  4. 諦めていない → まだ繋がりを求めているか、吹っ切れていない



という流れで、気付かせてもらえました。

  • 自分の望むとおりに、相手が変わることを期待する
  • 変わらないことに、不満を持ち文句が出る
  • 相手を変えようと、コントロールする



人をコントロールすることは出来ても、変えることはできないんです。


私に中に、コントロールがこんなにもインプットされていることに衝撃でした。


自分を変えることが出来るのは自分、ですよね。そして、相手を変えるのは相手自身以外にはできないこと。


相手がいつか変わるのではないか、と期待して望むことは無駄なこと。


kaorunkaorun

でもその期待は、自分でも気付いていない無意識の部分。

自分でも期待していることに気付いなかったんです。
無意識って怖い。

人を変えることは出来ないけど、そういう人だと割り切ることは、自分がすることなので簡単なのかも!と、実践したことを次にお伝えいたしますね。

他人に振り回されないためには割り切ってしまうのが一番!



  • 相手の言葉を気にしない
  • 相手に期待することを止める



この2つを実践していくうちに割り切ることは、他人に振り回されないためにとても大事だな~と気付きました。


まず、「こんな人だと、心の中で割り切る」ことをすべての人に対して、やってみました。

  • 挨拶しても無愛想な人 → こんな人やん
  • 雰囲気の悪い職場の人達 → こんな人やん
  • 決めつける上司 → こんな人やん
  • 文句ばっかり言う人 → こんな人やん



それは諦めでも投げやりな感じでもなく、感情を入れないようにするのがポイント!。


kaorunkaorun

割り切ることで、相手に対して出る自分の感情を流し、嫌な人を自分の心に入れないようにもしているんですよ

しばらく続けて起きた変化は、

  • イライラすることが少しづつ減った
  • 周りの人を気にせず、仕事に集中できた
  • 自分の感情が、穏やかになってた



割り切ることで、

  • 嫌な人を自分の心に入れない
  • 他人を許している



kaorunkaorun

「こんな人やん、(の後に続く言葉は)仕方ないな~」と受け止めた後流しているので、そのままの相手を許しています。なので、イライラもなく穏やかになれるのです。

では、まとめますね。

まとめ

他人に振り回されない方法とは?私を変えるために実践した3つのことは、

言葉を真(ま)に受けない

  • 他人の言葉を気にしない、と決める!
  • 他人の言葉に反応しないために、どんな時も平静でいる練習を繰り返す

人に期待するのを止める

  • 人を変えることは出来ない
  • いつか変わって欲しい、を捨てる
  • 嫌いなのに、感情が出てくるなら諦めきれていないのかもしれません

こういう人なんだと、割り切る

  • 全ての人に対して、こういう人なんだと割り切る
  • 諦めでも投げやりな感じでもなく、感情を入れないことがポイント
  • 嫌な人を自分の心に入れない
  • 割り切ることで、他人を許している



言葉を言われるだけで、身体が瞬時に反応していることに気付いた時に、他人の言葉にメチャクチャ振り回されているんだな~と感じました。


ただ何となくで実践していくよりも、他人の言葉を気にしない!と決め自分自身に宣言したのは、自分の全てに覚えさせることで、無意識にも届け~なんて狙いもあったり(^-^;


kaorunkaorun

平静を保つ練習は最初、意識をしていないと忘れてしまうことが多かったのですが、出来たことを見つけて自分を褒めてあげると意識付けにもなりましたよ(*^_^*)

あなたも自分を褒めてあげて下さいね♪


kaorunkaorun

また、平静を保てるようになってくると、自分自身を遠くから客観視できるようにもなってきます。
それは自分が2人いるような、不思議な感覚です
(〃▽〃)ポッ

自分の奥底で周りの人にかなり期待をしていたこと、そして相手をコントロールしようとしていたと気付いたことは衝撃でした。


それでも気付けたことの方がラッキーだったんだと思い直し、これから自分らしく生きるためにも割り切っていきます。 


あなたにも幸せがありますように♪

最後までお読みいただきましてありがとうございました。