「桜珈琲の食パンは、どれも美味しそう!」


「食パンの種類は、何種類あるんだろう?味も気になる~」


こんにちは。食パンが大好きなkaorunです。

kaorunkaorun

ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。
ご挨拶を兼ねまして、プロフィールはこちらです。


和モダンなカフェ、桜珈琲にはお持ち帰り用の食パンケーキ焼き菓子などの種類も豊富。

桜珈琲のモーニングを食べた記事はこちらから♪
>>桜珈琲の和歌山国体道路店でモーニング!素敵なおもてなしが心地いい



モーニングで食べる食パンは、どれもとっても美味しいんです。そんな食パンを、家でゆっくり味わいながら食べたいな〜って思ったんです。


kaorunkaorun

テイクアウトのパンコーナーには、食パンがいっぱい並んでいてどれも美味しそう!
しかも普通の食パン以外にも、おやつやティータイムにも合いそうな食パンまであるんです。


そこで今回は、桜珈琲の食パン13種類(全部ではないかもしれません)を家で食べてみました!


ちなみに私が食パンを買ったのは、和歌山国体道路店・泉佐野店・岸和田店。食べた感想や、パンの断面などの写真も撮りましたので、一緒にお伝えいたしますね。


13種類あるので、少し長くなっちゃいますが、最後まで楽しんでいただけると嬉しいです^^

桜珈琲の食パン!お食事にもおやつにもオススメ13種類




お食事にもおやつにもオススメな、桜珈琲の食パン。私が食べた13種類はこちら♪

  •   1本¥530、ハーフ¥270
  • パン・ド・ミー  1本¥430、ハーフ¥220
  • ライ麦食パン  1本¥530、ハーフ¥270
  • くるみ食パン  1本¥580、ハーフ¥290
  • レーズン食パン  1本¥580、ハーフ¥290
  • おさつ食パン  1本¥580、ハーフ¥290
  • 黒ケシ&クルミの食パン  1本¥660、ハーフ¥330
  • 黒豆食パン  1本¥660、ハーフ¥330
  • イタリアンデニッシュ  1本¥660、ハーフ¥330
  • チョコデニッシュブレッド  1本¥660、ハーフ¥330
  • 角食メープル  1本¥660、ハーフ¥330
  • カスタードシュクレ  1本¥690、ハーフ¥350
  • 【番外編】カンパーニュ  ¥250



種類がとても豊富な桜珈琲の食パンは、どれも美味しそうでぜーんぶ食べたくなっちゃうんですよね~

今日はこの食パンを買おう!と毎回決めて行くのに、ついつい?他にも目が行ってついで買いをしてしまいます(笑)


kaorunkaorun

桜珈琲の食パンの大きさは、スーパーで売られている一般的な食パンよりも少し小さめ
おやつティータイムにも食べやすい大きさですよ。


また食パンは1本、もしくはハーフサイズの販売となっていて、4枚切りや5枚切りなどのカットは取り扱っていません


ご自宅で、好きな幅にカットして下さいね。ハーフサイズへのカットは、お店の方に伝えると直ぐにして下さいます。

食パンにも期間限定のパンがある?

桜珈琲の食パンには、期間限定の食パンもあるそうで、カスタードシュクレは夏が終わるまでだそうです。


「期間はハッキリしていないので、突然販売終了してしまうかも知れません」

とお店の方が言っておられました。


それでは、シンプルな食パンと、桜珈琲の人気食パンおやつにピッタリな甘い系に分けて、味をお伝えいたしますね。

桜珈琲のシンプルな食パン4種類と番外編




桜珈琲のシンプルな食パンでは、パン・ド・ミーライ麦食パンくるみ食パン、番外編でカンパーニュ5種類をご紹介いたします。


どの食パンも朝食や、おかずやスープと一緒に食べるのにピッタリです。

匠(たくみ)はシンプルでどんな食事にも合う食パン




kaorunkaorun

お店のカードには、「ほんのりした甘さのもっちり食パンです」、と書かれています。


まずは、そのままでいただきます。
生地が柔らかくてしっとり、噛むごとにねっとりして絡みつき、食べ応えはかなりあります。


味にくせがなくアッサリしているので、どんな食事にも合いそう。耳はどちらかというと柔らかめで食べやすく、でもしっかりとした噛み応えもあります。


トーストすると、外側がカリッとして美味しい!中はふんわりと柔らかく、バターを塗ると生地の甘さを感じます。


kaorunkaorun

そのままでも、トーストでもクセがないので食べやすい。食べるほどに小麦の味と、ほんのりした甘さにハマってしまいます。

厚切りも美味しいのですが、私は8枚切りくらいの薄さにカットして、軽くトースト&バターで食べるのが好きです。

パン・ド・ミーは耳の上下で異なる食感が楽しめる




kaorunkaorun

お店のカードには「フランスパンのように香ばしく、外はパリッ、中はふんわりした食パンです」と書かれています。




まずはそのまま。ふんわりと柔らかくモチっとした弾力と、後からやってくる甘さが美味しい~。でも、の下の部分が、思った以上に固く残念だな~

kaorunkaorun

いえいえ!軽くトーストして下さい。耳の上部分は、香ばしさが増してサックサク!

固いと感じた耳の下部分も‥あれっ?サクサクに変わって美味しくなってる~


バターを塗ると、パン?小麦?の甘さも感じられましたよ。


kaorunkaorun

生地はそのまま、もしくは軽くトーストして何もつけない方がパンを味わえて好きです。

ライ麦食パンは素朴な味と食感がアクセントに




kaorunkaorun

お店のカードには「ライ麦のほどよい粒感が味わえる、シンプルな食パンです」と書かれています。


写真では分かりにくですが、ライ麦がたっぷり入っています。そのままいただくと、少しモチッとしたフワフワの生地。


皮の部分のライ麦の固さがまた、アクセントにもなっています。ライ麦の味は、パンの味を邪魔せず食べやすいです。


トーストすると、口当たりがとっても軽くなり、ライ麦の粒感も気にならなります。バターを塗るとパンがしっとりして、ライ麦の粒感がまた際立ってきますよ!


kaorunkaorun

私はそのまま食べるのが、一番美味しいと感じました。
トーストも、ライ麦が初めてでも食べやすくなるのでおススメです。

くるみ食パンはくるみの甘さも味わえる




kaorunkaorun

お店のカードには、「胡桃(くるみ)をたっぷり練りこんで焼き上げました。トーストするとさらに香ばしさが広がります」と書かれています。


たっぷりとくるみが入っているのが、見て分かります^^


そのままで食べてみると、くるみが甘くて美味しい!生地もフワフワですが、なんと言ってもクルミが引き立つ味!


トーストすると、くるみの甘さがさらに際立って美味しいんです。しかも、耳まで美味しくサクフワ!


バターを塗ると、パンがしっとりしてクルミの食感がまた際立ちます。モッチリ感も少し出て、甘さと美味しさがなんとも言えません!


kaorunkaorun

お店でもオススメしている、トーストが一番美味しくバターも合います。

番外編カンパーニュはモチモチ!




kaorunkaorun

カンパーニュは、フランスの田舎パン。パリッとした外側とモッチリした中身に歯ごたえのある食感が特徴。スープに合うのだそう。




そのままいただくと 独特の香りと味が広がってきます。皮は思ったより柔らかく、でも噛み応えは十分にあります。歯に引っ付くほどのモチっと感としっとりさがあり、1枚でもお腹がいっぱいになりました。


バターを塗ると、カンパーニュ独特の味と香りが和らいで、生地の甘さが出てる!


トーストすると、薄切りとは思えないほどモッチリ感が際立っていました。独特の香りはするけれど食べやすく、甘さも感じられます。何と言っても、皮がカリッとサクサクして美味しい!


kaorunkaorun

バターとの相性も良い、食事系のパン。スープと一緒に食べると、また違った美味しさを味わえそうですね。




次は桜珈琲で人気の高い、4種類の食パンをお伝えいたします。

桜珈琲で人気の高い食パン4種類はどれ?




桜珈琲で人気の高い4種類のパンは、レーズン食パンおさつ食パン黒ケシ&クルミの食パン黒豆食パンです。


kaorunkaorun

お店に行くと、人気の高い食パンにランキングを表示しています。食パン選びに迷ったら、人気の高い食パンから食べてみるのも良いですね。


また、店舗によってランキングが違うのも面白いところ。(ランキングを表示していない店舗もあります)

微妙な違いですが、桜珈琲全体ではなく店舗での人気を大事にしているんだな~と感じました。


では桜珈琲で人気の食パン4種類の味をお伝えいたしますね。

レーズン食パンはレーズンの柔らかさと甘さが魅力




kaorunkaorun

お店のカードには、「ラム酒漬けレーズンとシナモンシュガーたっぷりのおやつ感覚の食パンです」と書かれています。


グルっと円を描くように、レーズンがた〜っぷりと散りばめられています。


そのまま食べてみると、レーズンの甘と柔らかさにビックリ


kaorunkaorun

実は、子供の頃食べたレーズンが固くて、少し苦手になっていたんです。それが…噛んだら溶けるほどの柔らかさに、レーズンが好きになっちゃいました^^


パンはぎっしり詰まっていて、耳も含めて食べ応え十分。レーズンが散らばっているので、どこを食べてもレーズンの甘さが広がります。


kaorunkaorun

トーストすると、ほんのり温かくなったレーズンは甘さが和らいだように感じたのですが。。。食べ終わるころには、口の中がレーズンの甘さで一杯です。 




バターとの相性も良く、塩気が加わることでレーズンの甘さが際立っていました。

黒豆食パンは甘煮の黒豆に癒される




kaorunkaorun

お店のカードには「しっとりとした生地に黒豆がたっぷり入った食パンです」と書かれています。


断面を見ただけでは、黒豆は少ししか見えません。いえいえ、カットすると黒豆の量にビックリ!ワクワクしちゃいます。


柔らかい生地と甘煮にした黒豆が合わさると、上品な甘さになっています。黒豆がたっぷり入っているので、食べながら落ちないかと心配になるほど^^


軽く温めると、サクッとしたパンの食感と、黒豆の柔らかい食感と甘さが美味しい。バターも良く合い、パンの味が引き締まって黒豆の甘さが際立ちました。


kaorunkaorun

そのままとトーストで違った美味しさを楽しめますよ。

おさつ食パンはゴロゴロしてて甘〜い




kaorunkaorun

カードには、「さつまいものほんのりした甘さをお楽しみください」と書かれてあります。


断面を見ただけでも甘そうなのが分かるほどの、濃い黄色のさつまいもがゴロゴロと入っていて美味しそう。


さっそくそのまま食べてみます。さつまいもの甘さがパンと合わさって、程よくなるのが良い!ゴマの味とも合っていて、また食感が面白い。


トーストすると、サツマイモがすっごく甘くなって、まるで焼き芋のよう。バターを塗ったら、サツマイモのバター焼きを食べているみたいで、とっても美味しい!サツマイモの甘さがバターで少し和らぎます。


kaorunkaorun

バターはたっぷりめの方が美味しかったです。

黒ケシ&クルミの食パンはコクのある甘さがたまらない




kaorunkaorun

カードには「ほんのり甘い黒糖生地を使用。黒ケシと胡桃(くるみ)の香ばしさが広がります」と書かれています。


断面は黒糖の茶色で、クルミがたっぷり散りばめられているのが分かりますでしょうか?


パンを持った時に、ズッシリとした重さがありました。この黒い粒は何だろう?と思ったら、これが黒ケシなんですね(笑)


kaorunkaorun

ケシの実を調べてみると、あんぱんの上に乗っている白い粒がケシの実でした。お菓子などにも、使われているみたいですね。


甘さの中に黒糖のコクもあり、耳がとても香ばしい!食べ進めるごとに甘さとコクで口の中が一杯になるんですが、これがまた、幸せだな〜なんて感じちゃうほど。


トーストすると、表面がカリッ、中はフワッとしっとりして、コクのある甘さが和らぎます。


バターを塗ると甘じょっぱい味になり、これもまた美味しい。バターは薄く塗る方が、甘味をより感じられました。

kaorunkaorun

焦げやすいので、軽く温めるくらいがちょうど良いですよ。




では次にデニッシュやカスタードを練りこんだ甘い食パンの味をお伝えしますね。

つい食べ過ぎちゃう甘い系&デニッシュ食パン4種類




桜珈琲のデニッシュや甘い食パン4種類は、イタリアンデニッシュチョコデニッシュブレッド角食メープルカスタードシュクレです。甘すぎないので、女性やお子様、また男性にも食べやすい食パンで、おやつにはもちろんですが、朝食にもピッタリ!


kaorunkaorun

朝食だと、美味しすぎて食べ過ぎちゃうかも知れませね。ってそれは、私でした(笑)


ではさっそく、イタリアンデニッシュの味からお伝えいたします。

イタリアンデニッシュは耳も優しい甘さが楽しめる




kaorunkaorun

お店のカードには「ほどよい甘さとバターの風味が広がるデニッシュ食パンです」と書かれています。


そのままでいただくと、とてもフワフワで、耳の部分まで甘い!どこを食べても口の中に優しい甘さが広がります。

 
トーストすると、デニッシュのサクサク感を凄く感じられて、中身のフワフワ感が際立って美味しい。

kaorunkaorun

バターを塗ると、バターの味を強く感じてしまいます。軽く温めてそのまま食べる、が一番美味しさを感じられました。焦げやすいので、気を付けて下さいね!

チョコデニッシュブレッドは甘さ控えめでジャムも合う




kaorunkaorun

お店のカードには「チョコレートとバターをたっぷり使用。ふんわりしっとりデニッシュ食パンです」と書かれています。


生地に練りこまれたチョコレート模様は、見るだけで食べたい欲にかられちゃいます。


そのまま食べてみると、生地は柔らかく、フワフワとした軽い口当たり。甘さ控えめで主張しすぎないチョコは、違和感なくパンとマッチしています。


トーストすると、サクサクした食感に変わって、温かくなったチョコレートの香りがとっても良く、止まらなくなっちゃいました。

バターも意外と合い、チョコの甘さを抑えて小麦の美味しさを引き出す、食事パンに変身。


kaorunkaorun

モーニングを食べた時に、ストロベリージャムを塗ってみたんですが、チョコレートの味が際立ってとっても
美味しかったんです。

角食メープルは一口ごとに余韻が広がる美味しさ




kaorunkaorun

お店のカードには「香ばしいメープルシートを自家製生地で角形にしあげました」と書かれています。




メープルシートの黄色が、生地に何層にも織り込まれていてワクワクします。メープルの甘さは控えめで、とっても食べやすい。

トーストすると、メープルの優しい甘さが後から追いかけてきます。最初の一口目よりも、二口目、三口目の方が後から甘さの余韻が美味しくてたまりません。


バターがまた良く合うんです!

kaorunkaorun

ホットケーキのメープルとバターの味を思い起こさせる甘さが追いかけてくるんです。もう、クセになる美味しさ

期間限定品のカスタードシュクレはとっても柔らかい




kaorunkaorun

お店のカードには「カスタードを巻き込み、しっとり柔らかく焼き上げました」と書かれています。


断面の分厚いカスタードの層に、期待が膨らみます。


まずは、そのままいただきます。生地がとってもしっとりして柔らかく、赤ちゃんのほっぺみたい


kaorunkaorun

中の生地はホント柔らかいので、子供さんは生地だけ食べちゃいそう!


耳の下の部分に少し固さを感じましたが、軽く温めるとサクサクに。カスタードの甘さも際立って、とっても美味しいです。

kaorunkaorun

バターを塗るとカスタードの味を消してしまうので、そのまま、もしくは軽く温める食べ方がおススメです。


では、まとめますね。

まとめ

今回お伝えいたしました、桜珈琲の食パン13種類は、

桜珈琲のシンプルな食パン4種類と番外編

パン・ド・ミー
ライ麦食パン
くるみ食パン 
【番外編】カンパーニュ

桜珈琲で人気の高い4種類の食パン

レーズン食パン
おさつ食パン
黒ケシ&クルミの食パン
黒豆食パン

つい食べ過ぎちゃう甘い系&デニッシュ食パン4種類

イタリアンデニッシュ
チョコデニッシュブレッド
角食メープル
期間限定のカスタードシュクレ



いかがでしたか?桜珈琲の食パンの味、伝わりましたでしょうか?


どの食パンも、と〜っても美味しかったです。ホントは私の勝手なランキングで食パンをお伝えしようかな?と考えていたのですが、無理でした。それぞれに違った美味しさと魅力があって、順位がつけられなかったんです。


桜珈琲のモーニングでは4枚切りくらいの厚切りなので、家で食べるときはあえて薄切りにしてみると、お店で食べた時と違った美味しさを発見できたのも面白かったです。

また、お家で食べるのも良いですが、手土産としてお渡ししても喜ばれること間違いないな~と感じる桜珈琲の食パン。


あなたが桜珈琲に行ったときには、ぜひテイクアウトの食パンをのぞいてみて下さいね。そしてあなた好みの食べ方で、桜珈琲の食パンを楽しんで味わってみて下さい。

テイクアウトと言えば、あんぱんも種類が豊富で美味しいんですよ!

桜珈琲のあんぱんの記事はこちらです♪
>>桜珈琲のパンをテイクアウト!あんぱんの種類はいくつ?



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。