心屋仁之助さんの魔法の言葉で自分の悩みを解決したい!


こんにちは!魔法の言葉で自分の悩みを解決したいkaorunです。

kaorunkaorun

ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。
ご挨拶を兼ねまして、プロフィールはこちらです。


周りの人と比べて、自分のできない部分ダメな所ばかりに目がいってしまう。自分に自信がなくなり、自分には何の価値もないと落ち込んでしまうことがありました。


でもそんな弱い自分を正直に出して、「弱くてダメな奴」と周りに評価されるのがとても怖く、強がってニコニコしていました。


kaorunkaorun

自分を少しでも変える為に、本を読んでみよう


そう思ったときに浮かんだのが、「解決!ナイナイアンサー」の番組に出演されていた、心屋仁之助さん

しかも、「解決!ナイナイアンサー魔法の言葉」と、まさに番組に出演していた時の本を見つけたんです。


「解決!ナイナイアンサー」はナインティナインが司会で、ゲストに来られる芸能人の方の悩みを解決する番組。


たくさんの相談員の方々が答えをだしていく中で、心屋仁之助さんの「言ってみて」と、芸能人の方が魔法の言葉を言ってもらうが特徴的でしたね〜

この番組が大好きで、毎週のように見ていたんです。

  • 心屋仁之助さんの魔法の言葉を知りたい
  • 自分の心を軽くして前に進みたい



そう思い、迷わず読むことを決めました。


私の感じたことや心の変化、そして感想をシェアいたします。あなたのお悩みのヒントに少しでもなれたら、嬉しいです。

心屋仁之助さんの「解決!ナイナイアンサー魔法の言葉」はどんな本?




「解決!ナイナイアンサー」の番組で、心屋仁之助さんが芸能人の方々に言葉を言ってもらうのですが、なかなか言えなかったり、涙を流されていたのが印象的でした。


無理に言わせようとするのではなく、涙を流しきるまで、言葉を言えるまで心屋さんは待っていましたね。

芸能人の方々も、ご自身とかなり葛藤されているのが伝わってくるので、私も心が痛くなったり涙が出るときもありました。


kaorunkaorun

言葉を言った後にスッキリ晴れやかな表情をされていたのが忘れられません。


心屋さんの言葉の効果を目の当たりにして、本を読んだら自分を変えることが出来るのではないかと思ったんです。


本には、テレビでも放送されていた芸能人の方の話、一般の方などの悩みが事例としてたくさん書かれています。

  1. 夫婦のお悩み
  2. 親孝行のお悩み
  3. 親としてのお悩み
  4. 生き方のお悩み
  5. 恋愛・結婚のお悩み
  6. 人間関係のお悩み



例えば夫婦のお悩みの話でも、いくつか書かれています。

皆さんの抱えておられる悩みが、それぞれ違っていて、明るく振舞っておられる芸能人の方でも悩みはあるんだ、自分だけじゃないんだと少しホッとしたりして。


kaorunkaorun

しかも夫婦のお悩みが、子供の頃から抱えていて解消されていないから、今も出てきていることも書かれてて驚きです。


夫婦のお悩みだけではなく、親子、恋愛・結婚、生き方などのお悩みも、実は子供の頃から抱えていることがほとんどだったんです。

子供の頃に言えなかったこと言って欲しかったことが大人になっても自分自身を縛り付けたり、苦しめたりする。


その言葉は人それぞれ違うので、心屋さんの魔法の言葉で心が軽くなり、生きやすくなるんですね。

心屋仁之助さんの魔法の言葉には、4つの想いがあるので次に見ていきましょう。

心屋仁之助さんの魔法の言葉には4つの言葉がある




この本は、事例の1つ1つに魔法の言葉が載せられています。

1種類だけの魔法の言葉もありますが、ほとんどのお悩みに

  • 知られたくなかった劣等感
  • 幼いころに言えなかった心の叫び
  • 恐れていること
  • 子供の頃に言ってほしかった言葉



の4つの言葉が、「実際に声にだして言ってみて」と書かれていました。


私の悩みの1つは、親との関係。でも本を読んでいて、子供の頃から抱えていたものが人間関係や恋愛・結婚の悩みになって出てきているんだな~と分かったんです。

kaorunkaorun

家の中だし、誰も聞いていないんだから言ってみよう!


と魔法の言葉を全て、声に出して言ってみることにしました。


実際に声に出してみると、ほとんどが言いづらい言葉。

kaorunkaorun

  • 記憶が出てきて、止まってしまう
  • 言いたくない、認めたくない
  • 言うのが怖い
  • 言った後に、気持ちがザワザワしている


など感じました。実際に声に出すことで、言えない言葉の多さにビックリです。

自分に自信が全くなく、どうしようもなく落ち込んでいる時なので仕方ないんですが、自分で分かっていませんでしたね。


そして自分自身のことも少し見えたので、お伝えいたします。

心屋仁之助さんの魔法の言葉を言って気付いたこと




心屋仁之助さんの魔法の言葉を実際に声に出した後、吹っ切れた感じがしました。

吹っ切れるまでの間に、「言ってしまった」と罪悪感が出てきたり、「言えた~」と喜んだりもありましたよ。


言葉を言っている中で気付いたことは、自分の弱さでした。

  • 本当の自分は強いんだ!
  • 弱い自分は認めたくない
  • 見たくないし
  • 消してしまいたい



kaorunkaorun

これも、私自身なんだから仕方ないやん。


しばらくして、そう感じたときに心が軽くなりました。


自分の弱い部分を、自分で認めてしまうのはメチャクチャ怖かったんです。

何も出来ないダメな自分は、役に立たないちっぽけな存在なので価値がないと思ってきたから。


でも、強くあろうとしてもがいてきて空回りばっかり

頭の中も、言うことも一般的なことばかりで自分の本音がどこにもない。本音がないどころか、自分が何を考えているのか、どう感じているのか分からない。


kaorunkaorun

人前では強く見せたっていいじゃない、でも一人でいるときは、誰にも見られてないんだし、弱い自分のままでも良いんじゃない?


そう思えるようになったんです。

私自身を縛り付けていたものに、気付けた話を少しさせて下さいね。

私を縛り付けていたものは自分自身?




私は一人暮らしですが、家にいるときでも、キチンとしなきゃいけないって思ってたんです。


それは自分の家の鍵を親に渡していたので、不意に来られて「汚いな~、片づけなさい」と言われるのが嫌だったからでした。子供の頃から

あんたはいつも散らかしっぱなし、脱ぎっぱなし、ちゃんとしなさい」といつも言われ続けてたんです。


「ちゃんとしなさい」その言葉が根強く残っているので、いつ来られても良いように部屋は綺麗にして準備していました。

親が来ることを、私はとても構えていたんです。


kaorunkaorun

親から自立した今は、両親が家に来ることがなくなったのに気持ちは以前のまま。

部屋を綺麗にしたい!ではなく、片付けなくちゃいけないだったんです。

掃除が終わっても落ち着かなかったのは、親の言葉にとらわれていたせいでした。


魔法の言葉を言うことで、自分の部屋なのに、安らげていなかったことにも気付けました。


今では掃除が終わったら、ゴロゴロしたり、テレビ見たり、昼寝もしたりとグータラを満喫しています^^

時には掃除もせず、ダラダラしちゃったり。かなりユルユルですが、これが気持ちいい!


またこの本には、「魔法の言葉を導き出す、心屋流 問題解決のパターン」の34の法則も書かれています。


納得したり、そんなことない!と思ったり、新しい発見もあったり、といろんな気持ちが出てきます。ぜひ、自分自身の悩みと照らし合わせながら、読んでみて下さいね。

ではまとめです。

まとめ

心屋仁之助さんの「解決!ナイナイアンサー魔法の言葉」で心を軽く、をお伝えいたしました。

この本は、「解決!ナイナイアンサー」という番組の中で、心屋仁之助さんが相談者の方に言ってもらった言葉です。


書かれているお悩みの種類は6種類

  1. 夫婦のお悩み
  2. 親孝行のお悩み
  3. 親としてのお悩み
  4. 生き方のお悩み
  5. 恋愛・結婚のお悩み
  6. 人間関係のお悩み



でした。それぞれ事例がいくつか載せられていて、共感する話がいくつもあるのではないかなと感じます。

お悩みの1つ1つに書かれている、魔法の言葉は、

  • 知られたくなかった劣等感
  • 幼いころに言えなかった心の叫び
  • 恐れていること
  • 子供の頃に言ってほしかった言葉



の4つです。

実際の声に出して言ってみて」と書かれていますので、あなた自身がどう感じるのかを試してみて下さいね。


また心屋さんが言葉を導き出すために使われている「魔法の言葉を導き出す、心屋流 問題解決のパターンの34の法則」も書かれています。

すんなり読める部分や、そうでない部分などもあるので自分自身を確認できます。


kaorunkaorun

書かれているお悩みの1つずつはそれほど長くなく、また言葉も重くないので読みやすいです。

それに芸能人のかたが多く出てこられるので、ご本人さんを思い浮かべながら読むことが出来ます。

イメージが湧いて感情も入りやすく、身近な出来事として読むことが出来ましたよ。


本に書かれているお悩みは人それぞれで、自分とは当てはまらないと思う項目もあるかも知れません。

でも魔法の言葉を言ってみると、いいにくかったりして「あれっ?関係ないはずなのにどうして?」と気付かされることもありました。


言いにくい言葉は、今すぐじゃなく後回しにしても良いと思います。

言えないんだな~と感じて、そうなんだな~とただ今の自分を受けとめることも大事なのかな?と感じました。

そのままの自分を受け止められるように、魔法の言葉を何度も自分自身に言ってあげることにします。


あなたも一緒に、心屋仁之助さんの魔法の言葉、言ってみませんか。(^-^)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。