「出雲大社に一度は行ってみた~い!」

「大切な私の仲間たちと、出会えた感謝を祈りたい!」


こんにちは!1か月間の休養期間が出来たので、平日にのんびりと2泊3日で出雲大社に一人旅をしてきたkaorunです。

kaorunkaorun

ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。
ご挨拶を兼ねまして、プロフィールはこちらです。


8年間働いた会社を年末に退職して、年始からは別の仕事をする予定でした。年末年始のタイミングで仕事が決まらずに、予想外のひと月休息期間が出来たのです!


せっかくの期間なので、有意義に過ごすにはどうしたら良いかな~?と考えてたときに、出雲大社参拝がふと浮かびました。


この機会を逃したら、次はいつになるか分からない!と感じ、お正月の時期が過ぎるのを待って出発!

kaorunkaorun

時間には余裕があるので、ノープランで出雲大社へ旅行したらどうなるのか?も試してみることにしました。車で一人旅なので、宿泊先が決まらなくても、どうにかなるんじゃないかな~?と、のんきなもんです(≧▽≦)


そこで今回は、出雲大社へ2泊3日ノープランの一人旅を写真をたっぷり入れて、お伝えしちゃいますね♪

出雲大社へ一人旅!2泊3日ノープランの全行程は?




今回の一人旅で決めていたプランは、出雲大社と美保神社への参拝だけで、ホテルも当日予約。

そんなの~んびり気ままな2泊3日の一人旅、全行程はこちら♪

  • 1日目 お墓参り(大阪の枚方) → JR出雲市駅前スーパーホテルで宿泊。
  • 2日目 出雲大社 → 須佐神社 → 玉造国際ホテルで宿泊。長楽園の混浴大露天風呂を満喫♪
  • 3日目 玉作湯神社 → 八重垣神社 → 美保神社 → 自宅へ



kaorunkaorun

少し観光出来たら良いな~なんて思っていたのですが、素敵な神社がメチャクチャ多くて‥悩みました。
下調べはしておくべきだったな~、と反省です(^-^;


では1日目、出発~出雲市で起きたハプニングと、宿泊したホテルをお伝えしますね♪

雪のシーズンに出雲大社へ行くときには天気予報をチェック!




「冬の島根は雪が積もっている所が多いから、チェーンを持って行く方が良いよ!」


って、島根出身の知人に教えてもらってたんです。週間予報では、旅行前日の天気予報は雪でしたが、出発日は晴れで、気温も上がる予報でした。

 

kaorunkaorun

少し不安はありましたが、「高速道路には、雪がないはず!とりあえず、行けるところまで行ってみよう♪」と、チェーンもスタッドレスタイヤも履かずに出発(;^ω^)


高速道路には雪が全くなかったので、「心配する必要はなかったかな~(^^♪」なんてホッとしてたんです。

それが、中国道の三次東JK(広島)~松江道に入り、島根に近づくと両隣に雪が‥‥



でも、道路には全く積もっていないので、「やっぱり、大丈夫やった~♪」なんてホッとしてガソリンの残量を見たら‥‥

な、なんと!ガソリンランプが点灯してる~
( ̄▽ ̄;)

kaorunkaorun

いつから?残りのガソリンどれだけなんやろう‥?
いつ止まるのかわかんないや~ん。
急に不安になって焦り始め、次の出口やインターを探してるんですが、こんな時に限って案内板が出てこない!どうしよう‥大ピンチ!


やっと出てきた、雲南吉田ICの【道の駅、たたらば壱番館】で、一番近いガソリンスタンドを教えてもらうことにしました。

kaorunkaorun

この日は日曜日だったのですが、残念なことに、この周辺のガソリンスタンドは日祝が休みの所がほとんどなんだそう。唯一空いている、ガソリンスタンドを道の駅の駅長さんが教えて下さったのですが、少し遠くてガソリンが持つのか不安(;・∀・)


そんな私の不安を感じ取った、駅長さんが、

駅長さん駅長さん

除雪車のガソリンがあるので、車に入れましょう


と入れて下さったんです。駅長さんの心遣いに感謝して、ガソリン代をお渡ししようとしたら、

駅長さん駅長さん

スタンドではないのでお金は受け取ってはいけないんです。お金をもらったら、私たちがここで働けなくなってしまうんです、だから気にしないでください(^-^)


初めて訪れた土地で、ガソリンがなくなりそうで、なのに日曜だったからガソリンスタンドも開いている所が少ない。


ガソリンの残量を確認忘れてチェーンも準備していなかったからこんな出来事が起きたんだ、と自己嫌悪にもなっていました。


駅長さんの優しさが胸にズドーンときて、温もりを感じさせてもらえたことにジーンと来て感謝しかありません。でも頂いたままでは申し訳ないことを伝えると、

駅長さん駅長さん

では道の駅で、何か買って行って下さい(^-^)


道の駅 たたらば壱番館では、ままたまごぷりんが大人気。お店には、ままたまごぷりんの他に、ソフトクリームやシュークリーム、バウムクーヘンなどの焼き菓子などたくさんの種類がありましたよ!


私は旅行初日だったので、たまごぷりん、ムースショコラ、牛乳ぷりん(全て賞味期限→半年間)をお土産に買いました♪

kaorunkaorun

ままたまごぷりんは、オンラインショップでも購入できるそうなので、今度はオンラインショップで注文してみようかな!
http://www.tanabeco.com/foods/egg/store.html


ちなみに、道の駅 たたらば壱番館の場所はここです。



温かい気持ちをいただき、ガソリンスタンドに出発しましたが、道路には雪が積もってて凍っている感じ。

kaorunkaorun

ハンドルが取られるので時速10キロ以上出せないし、とにかく走るのが怖くてガソリンスタンドまでの道のりがとてつもなく長~く感じハラハラ。


雪のシーズンはチェーンか、スタットレスタイヤは絶対必要!だと勉強になりました(´;Д;`)


愛車もお腹いっぱいになったので、一番近い吉田掛合ICから松江道に入り、ようやく安心して運転出来ました♪
出雲大社の近くに到着したのは、夕方の5時過ぎ。

初日に宿泊したのは、料金重視の格安ホテル♪

宿は当日予約でも、温泉宿からホテルまで色々ありました。

ホテルの入り口から見たJR出雲市駅。凄く近いんです。

検索している場所から一番近くて一番安い、JR出雲市駅前のスーパーホテルに決定!これが、大正解でした♪

  • ホテルの隣にあるスーパー銭湯が割引価格で入浴できる
  • 食事は広く大きな居酒屋と回転すしが5分以内の距離に
  • 駅前にコンビニがある
  • 朝ごはんは、和食と洋食のバイキング



歩いていける距離に全てがそろっているなんて、ありがたいです♪


夕食は念願のおひとりさま回転ずしをゆっくり堪能しました。


kaorunkaorun

スーパー銭湯のお風呂はお湯がサラサラで気持ちよく、浴槽が木枠なんです。そして明かりが少し暗めで良い感じで、外湯は一面に広がる竹林に癒されました~


翌日は、7:30に朝食バイキングへ。正直、格安ホテルの朝食は期待していなかったんです。それが‥パンやおかず、飲み物の種類が多くて、美味しい!。パンとサラダとヨーグルトを食べてから、和食のおかずも頂いちゃいました~(´∀`*)ウフフ

出雲大社へノープランで一人旅!2泊3日の2日目♪


道の駅 大社ご縁広場の向かいにある、国引き神話「未来を拓く」


ホテルを8:30に出発、一の鳥居に近い 道の駅 大社ご縁広場に到着したのは9時過ぎ。

いよいよ出雲大社へ参拝するんだと思うと、ワクワクが止まりません!


一の鳥居

二の鳥居(勢溜の大鳥居)をくぐって直ぐにある祓社でけがれをはらいます。

さっきまでいい天気だったのに、出雲大社に入った途端、雲行きが怪しく、気温も下がってきました(;・∀・)


ご本殿では、二礼四拍手一礼で参拝を行いました。名前と住所を伝えお世話になった私の大切な人たちが幸せでありますように♪、と願いました。


しばらくすると小雨が降り始め、「雨の日の参拝は、恵みの雨と言われており‥‥」と後ろにいたガイドさんの声が聞こえてきたんです。


kaorunkaorun

へ~そうなんだ!早くやまないかな~なんて思ってたけど、逆に私はついてたんだ~♪ と単純に喜ぶ私




そしてご本殿の横に回った時、空気がヒンヤリして重くなったのを感じました。

kaorunkaorun

屋根から出ている気が、少し怖い。でも気になって見てしまう。でも、やっぱり怖い。の繰り返しでした。




そして、後ろに回った時には、エネルギーが強くなっていてさらに重く、屋根から漏れてるようにも感じて怖くなりました。


怖いのに、離れられないのは何故だろう?もっと感じていたい気もする。

小雨はまだ降っていましたが、傘が無くても大丈夫だったので、少しその場に留まることにしました。


可愛いうさぎさんが、あちこちにいましたよ♪


ご本殿の真後ろに建てられている、素鵞社(そがのやしろ)

こちらはご本殿に祀られている、大国主大神(オオクニヌシオオミカミ)父、スサノオノミコトが祀られていて、隠れたパワースポットなのだそう。


近寄りがたい空気を感じたんですが、気になるので勇気を出して階段を登ってみました。最後の階段を上がると、空気は温かくて優しい感じに変わりました。

kaorunkaorun

後ろから、見守っているのかな~と思っちゃいました。




大きいしめ縄の神楽殿では、中から感じるものが重く、大しめ縄を出ると感じないのに、中に一歩入ると重いんです。

不思議に思いながらも、入ろうと思えなかったので、外から大きいしめ縄を目に焼き付けました(^^♪

出雲大社から歩いてすぐのパワースポット命主社へ

出雲大社から徒歩5分ほどにある、命主社(いのちぬしのやしろ)へ向かうつもりが看板を見落とし、真名井の清水(まないのしみず)まで行ってました(^-^;


真名井の清水は、住宅の間に流れていて、清水をくめるように柄杓(ひしゃく)と漏斗(じょうご)が置いてありました。


私は入れるものが何もなかったので、残念。次の楽しみにしま~す♪


真名井の清水から少し戻ると、命主社への道しるべを発見!

通り過ぎるときも見ていたのに、しかもこんなにも大きな字なのに、命主社への案内を全く見ていませんでした( ̄▽ ̄;)




道しるべから命主社を見ると、細い道が続いた一番奥にあるのが命主社です。


社には、樹齢1000年のムクの木が、言葉で言い表せないほどの迫力で、そびえたっています。

近寄りがたいその雰囲気に、ムクの木の全てで、命主社をお守りしてきたんだと感じてなりませんでした。


命主社の空気はとても静かで穏やかで、「安心して眠っているのだから、起こすなよ!」と言っているような気もしました。





真名井の清水と命主社への参拝を終えて、出雲大社へ戻りました。


出雲大社で見つけた素敵な「縁むすびの碑」

見ているだけで、不思議と温かい気持ちになれたんです。あなたにも、温かさが伝わったら良いなぁ(*^-^*)


出雲大社を出るころには天気もすっかり回復して、気温も少し上がり、寒いけど心地良い感じ♪


お昼ご飯は、荒木屋さんで念願だった出雲そばを頂きました~!おみくじが付いた、女子にはたまらないセット(もう女子じゃないって?う~!)です(≧▽≦)

日本一のパワースポット 須佐神社へ

次に向かったのは、出雲大社から近いパワースポット、須佐神社

kaorunkaorun

須佐之男命(スサノウノミコト)が祀られている神社だと知って、ピン!と直感が働いたのです(^-^)


須佐神社は山の側にあるので、神社の中や駐車場にも雪がかなり積もっていました。

手水舎(ちょうずや・てみずや)にたどり着くまでも、雪が固まって凍っている所があったりして、一苦労。


参拝をして神社内を回り、樹齢1300年の御神木、大杉さんからエネルギーを頂きます。大杉さんはからは、穏やかなんだけど、動じないつよさと温かさを感じました。


本殿を見上げると、とても静かで凛とした空気と、何も近寄らせない、邪魔させないと言わんばかりの強いエネルギーを感じました。


kaorunkaorun

それから、須佐神社には七不思議が残されているんです!
案内板を見ながら一つ一つを確認できるので、行かれた際は確認してみて下さいね。


また、須佐神社は、日本一のパワースポットだったんです!そのことに気付いたのは、帰って来てから。

これにも意味があるのかな?なんて少し考えちゃいました。(;^ω^)答えは出ていないんですけどね~

須佐神社の場所はこちらです。

当日予約した今夜の宿泊先は?

須佐神社の参拝を終えた駐車場で、本日は玉造国際ホテルを予約しました。温泉から見える海の写真が素敵で、惹かれたんです(*´꒳`*)


しかも同じ系列である長楽園の混浴大露天風呂への入浴割引、さらに、ホテルから長楽園へ送迎バスまであって、行くしかない!です。


長楽園の混浴大露天風呂では小さい内風呂と、上着とズボンが用意されていました。

kaorunkaorun

大露天風呂はメチャクチャ広く、開放感たっぷり!温泉の匂いも少しあって温度は熱めですが、肌がツルツルし気持ち良かったです♪


明かりは薄暗い感じなのと、湯気もあるので、近くまで行かないと顔はハッキリと分かりませんでした。


カップルや親子づれ、男女のグループなど色んな方がいましたが、程よい距離があるので、大露天風呂の心地よさを十分に堪能できます。

出雲大社へノープランで一人旅!2泊3日の最終日


朝食バイキングの会場から見える景色は、現実のものと思えないくらい幻想的♪


「晴れの日は、朝日がとても綺麗です。でもこの辺りは曇っていることがほとんどで、晴れているときの方が珍しいんですよ!」


ホテルのスタッフさんに教えていただきました。晴れて朝日が見えたら、とてもラッキーですね♪

ホテルのフロントには、日の出と日の入りの時間が記載されてありますので、要チェック!!

自分だけのお守り「願い石と叶い石」がある玉作湯神社へ

昨日入った混浴露天風呂の長楽園の近くにある、玉作湯神社には願いが叶うと云われる「願い石」があるのだそう。

自分のお願いをしに、行ってみることにしました。

「願い石と叶い石」への参拝前に

  • 神社の鳥居をくぐった左手の社務所で「叶い石」(600円)を頂きます
  • 「叶い石」と一緒にしおりを頂きますので、しおりの順番通りに参拝と願い事をします 




私の石は白色で、袋は青色♪


空気が凄く澄んでいて心地よく、玉作湯神社から見上げた空はとても近く感じました。

雪がまだまだ残っているので寒かったですが、空気が穏やかで、心もジワ~っと温かくなる神社です(*^-^*)

玉作湯神社の場所はこちらです。

縁結びの聖地 八重垣神社へ

スサノオノミコトとイナタヒメが結ばれた縁結びの聖地、八重垣神社。

八重垣神社の奥には、森の鏡の池があり、和紙を使った縁占いができるのです。


八重垣神社で参拝し、神札授与所で和紙を頂きます(1枚 100円)

奥の森の鏡池に行き、天鏡神社へ参拝します。


池に和紙とコイン(私は100円玉を置きました)を置き、「私の大切な仲間たちが幸せでありますように!」と願いました。


和紙が沈むまでの時間が早ければ早いほど、願いが叶うまでの時間も早いのだそう。


私の和紙が沈んだ時間は、1分も掛かからなくて、隣の観光客の方も「見て~。あの紙、めっちゃ早い!」と驚かれました(*^-^*)

kaorunkaorun

やった~!みんなが幸せになれるってことだよね♪ 嬉しい♪


そして鏡の池の横には、イナタヒメが植えたといわれる、2本の椿が途中から1本になっている夫婦椿があります。

占いの後に、夫婦椿を見てみると不思議な光が当たっていました。


しばらくすると消えたのですが、消えるまで目を離すことが出来ませんでした。私には、とても有り難い光のように見えました(^^♪

八重垣神社の場所はこちらです。

えびす様の総本宮 美保神社への参拝

美保神社へは海沿いを通っていくので、広い海と潮風に癒されました(^-^)

車は隣のお土産屋さんに、3台分の駐車場があるので止めさせていただきました。


人がほとんどいなかったのもありますが、ものすごく静かで、まるで気配を消しているかようにも感じられます。

kaorunkaorun

反対に、美保神社の奥に広がる山からは、ドシッとした力強さと気高さ、そして威圧感も感じられ、神社へ向かう足がすくんでしまいました。


美保神社へ参拝する前に、山のエネルギーを十分に感じて、自分自身と馴染ませます。


「美保神社はえびす様の総本宮で、出雲大社へ行くなら、美保神社も参拝した方が良いよ!」

と知人が教えてくれていました。

  • 出雲大社は大国主命(オオクニヌシノカミ)
  • 美保神社は大国主命の子供、事代主神(コトシロヌシノカミ)
  • そして妻、三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)



だから、出雲大社を参拝して、美保神社へ参拝するのが一般的なんですね!

また両参りをすると、縁結びのご利益が高まり、願いが叶いやすくなるらしいです。

参拝後は神社内をグルっと1周して、本殿を裏からも拝見しました。

美保神社の参拝を終え、島根の出雲大社ノープランの一人旅も終了です!さて、鳥取を通って大阪へ帰りま~すヽ(^。^)ノ

美保神社の場所はこちらです。



では、最後に今回の旅をまとめますね。

まとめ


帰りのインターで見た夕日♪


今回の旅行をザっと、振り返ってみますね。

島根・出雲大社と美保神社へノープラン旅行の全行程



1日目
お墓参りと、島根への移動日 
→ JR出雲市駅前のスーパーホテルへ宿泊


2日目
出雲大社へ参拝 
→ 真名井の清水 
→ 命主社(樹齢1000年のムクの木の迫力に圧巻) 
→ 須佐神社(スサノウノミコトが祀られていて、樹齢1300年の大杉さんのパワーを頂く)
→ 玉造国際ホテルへ宿泊(長楽園の混浴大露天風呂の広さに癒される)


3日目
玉作湯神社(自分だけのお守り「叶い石」を願い石に触れて唱えました) 
→ 八重垣神社(鏡池で和紙を使ってご縁を占いました) 
→ 美保神社(えびす様の総本宮。出雲大社のオオクニヌシノカミの子供コトシロヌシノカミと、妻のミホツヒメノミコトが祀られています)



のんびりとした旅行でしたが、意外と色んなパワースポットに行けてましたね(^^♪

kaorunkaorun

島根にはたくさんのパワースポットがあるので、2泊3日では時間が全然足りないー!!と言うのが本音です。




kaorunkaorun

また、出雲大社について曖昧な知識のままで参拝をしたので、パワースポットへ参拝しても、理解しきれていない自分にもどかしさも感じました。神社の知識があるのと、ないのとでは、参拝したときに受け取れるものも違うのでは?と思うので、次回は知識を入れて参拝することにします。


雪のシーズンはスタッドレスタイヤにするか、チェーンを持っていかないと、大変な目に遭うことも勉強しました(;・∀・)

kaorunkaorun

行ってみて感じたことは、意外と近いんだ~♪ってことでした。インターで何度も休憩して、好きな音楽(ケツメイシ)を聴いて歌いながら自分自身のペースで行けたのが良かったのかも知れません(*^-^*)

私の念願だった出雲大社参拝に、お世話になった方々への幸せも願うことができ、一石二鳥以上の満足感がありました。


ちなみに、お世話になった方々は、結婚した方、子供が出来た方、彼氏と一緒に暮らし始めたり、上司との関係が上手くいきだしたりと、直ぐではありませんが、ゆっくりと嬉しい出来事が起きています♪


長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。